コーディネートに困らないオールインワン【一枚着るだけでオシャレ】

冬のおしゃれアイテム

ブーツ

服装に合ったものを選ぶ

女性にとって冬場のおしゃれのアイテムの一つがブーツです。ブーツには様々な種類がありますので、その時その時の服装に合わせたものを選ぶことが大切です。足元は意外と目立ちますので、服装とちぐはぐなものを選んでしまうと、印象も悪くなってしまいます。一般的なひざ下くらいまでのものをロングブーツと呼びます。基本的にはどんなボトムスにも合わせることができますが、スカートやワンピースなどに合わせると、脚のラインをきれいに見せることができます。脚全体をカバーさせることができるので、脚の太さやO脚などが気にならなくなります。足首を完全に隠すくらいのものをショートブーツと飛びますが、脚全体を隠すものではありませんので、脚の太い人が履くとさらに太く見えてしまう恐れがあります。合わせ方としては、スカートよりもパンツの方が脚を細く見せることができます。足首を位までのものをアンクルブーツ、逆に太ももくらいまでの高さのものをニーハイと呼びますが、服装と合わせるのが難しいので、注意しなければなりません。アンクルブーツはスキニーのような細いパンツに合わせることができますし、ニーハイはミニスカートやショートパンツなどと合わせると女子力をアップさせることができます。ブーツを選ぶ場合には、服装に合わせて、脚をどのように見せたいかを考えることが大切です。履き口の折り返しや飾りなど、ちょっとしたデザインの工夫で、脚をきれいに細く見せることもできます。

Copyright© 2018 コーディネートに困らないオールインワン【一枚着るだけでオシャレ】 All Rights Reserved.